Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cewildcat.blog91.fc2.com/tb.php/60-16fa2454

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

何か来た…(;゜Д゜)

山猫「…なんかいつもと表示違わね?」
フェイト「あの…山猫…。」
山猫「うわぁ!何でお前がここに居るんだよ!?」
フェイト「いや…、梨里に呼ばれたから。」
山猫「あー、そういやあいつ居ねぇなぁ。」
なのは「…それより山猫君、その格好と言うか…その身体は?」
山猫「言うな…、ここでの俺のヒエラルキー、妙に低いんだよ…。」
フェイト「それはなのはSNSでも同じような気が…(^^;」
なのは「フェイトちゃん(汗」
山猫「俺、泣いて良いか?」

なのは「でも、いきなり呼ばれても何話したら良いのか分からないよね。」
フェイト「ここに来た感想とか?」
なのは「…妙に内装は豪華だよね。」
フェイト「文字だけじゃどんなのかは伝わらないけどね。」
山猫「まあ、ドアなんかは良い感じでね。」
フェイト「だから、それじゃ一つも伝わらないってば…。」
なのは「というか、このコスプレ衣装の山は何?」
山猫「山とか言うな。ちゃんとハンガーに掛けてあるだろ。」
フェイト「…凄い数。それからサイズが…ほとんど山猫のサイズ…。」
なのは「デザインはみんな女の子物なのにね…。」
山猫「そういう目で見るな。だいたい今の俺はデータ体とは言え、女にさせられてるんだぞ。
それに、それは全部梨里が用意したやつだ。俺の趣味じゃない。」
フェイト「でも、その服といい、普通に着てるよね。」
なのは「ちなみに、今はStSの時の、私の防護服(ノーマル)を着てます。」
山猫「いや、以前、反発して着ずに生活した事があったんだけど…。」
フェイト「いじけられたとか?」
山猫「だんだん不機嫌になって、一切口も利いてくれなくなって…。」
なのは「寂しさに耐え切れずに着てあげたの?」
山猫「営業に支障が出たから、やむなく着る事に…。」
フェイト「どっちも本当に意地っ張りだね…(汗」
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://cewildcat.blog91.fc2.com/tb.php/60-16fa2454

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

紅い瞳の山猫

Author:紅い瞳の山猫
ダラダラと怠惰的に、でもそこそこ頑張ってラノベ書きになる日を夢見てます。
…でもきっと将来は会社員しながら同人小説書きになってます(もう挫折してんのかよ!?)

ニコニコミュ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。